ci_mark 医療食とは

医療食とは

空白タグ
医療食とは、病状に合わせてエネルギーや栄養価が計算された食事のことです。
医療食の特徴
医療食はエネルギーや栄養素などが調整された食事で、病気に応じた食事療法を必要とする方に向けた食事です。
病気の状態によって、エネルギー調整、たんぱく質調整、脂質調整、塩分調整などの食種に区分されます。

治療食とは

空白タグ
病気の治療を目的にした食事であり、医療食と同義語です。

医療食の種類

空白タグ
カロリーを制限した糖尿病食
たんぱく質やカリウムなどを制限した腎臓病食
水分、塩分、カリウム、リンなどを制限した透析食
塩分、必要に応じて水分を制限した心臓病食
塩分を制限し、適正なエネルギー量とバランスを意識した高血圧食
栄養バランスを意識した肝臓食(代償期)
症状に応じてたんぱく質、塩分、水分などを制限した肝臓食(非代償期)
低残渣、低刺激で消化の良い胃潰瘍食
良質なたんぱく質、鉄分、ビタミン類を豊富に取り入れた貧血食
脂質を制限し刺激を控えた膵臓食
適正なエネルギー量とバランスを意識した脂質異常症食
塩分、プリン体などを制限した痛風食

などがあります。

『無料サンプル』を受付中

まずは一回お試しください。

お申し込みはコチラ

医療食・介護食のサンプルをぜひお試しください。

clear