ci_mark 透析食とは

人工透析療法とは

空白タグ
腎臓病が進行し、腎臓のはたらきが通常の5%以下程度に低下したとき、老廃物や水分のコントロールがうまく行えず尿毒症を起こす危険があります。
透析療法は腎臓の機能を代行し人工的に血液の浄化を行います。
*透析導入後の食事のポイント*
透析導入後、食事制限がなくなることはありませんが導入前と比べて制限は緩和されます。
食事療法の内容は、透析方法や腎機能がどれだけ残っているかによって大きく異なります。
透析導入によってあらたに注意する点があります。
①水分の制限
水分が体内にたまりすぎると透析の際に多く除去しないといけなくなるため、身体に無理がかかり吐き気や血圧低下などの副作用が起こりやすくなります。
・1日に飲む水分の量を計量しましょう
・調理の際はしっかりと水分を切ったり、炒め物調理したりするとよいでしょう
②リンのとりすぎに注意する
すべての食品に含まれていますが特にたんぱく質の多い食品に含まれています。
たんぱく質をとりすぎないことがリンの摂取制限にもつながります。
加工食品にも多く含まれるので注意しましょう。

透析食とは

空白タグ
上記のポイントを抑えた、糖尿病患者によって理想的な食事を指します。

clear